栗っこ地区kurikko area

正月用しめ飾りの出荷始まる

 栗原市の農事組合法人佐々木農園は12月9日、正月用しめ飾りづくりと出荷期間中の安全を祈願する清祓え(きよはらえ)の儀が執り行われ、同日、正月用しめ飾りの出荷が本格的に始まりました。

 仙台市場を中心に、玄関用しめ飾りや門松など約50万個を出荷する予定です。出荷作業は年末まで続きます。

 玄関用しめ飾りは作業員が縄ないから全て手作業で仕上げます。最後に飾り付けるダイダイは、米販売を通してJA新みやぎと交流のある、静岡県のJAあいら伊豆から取り寄せています。

 佐々木農園の佐々木孝夫理事長は、「皆さんがお正月を幸せに迎えることを願って、作業員が一生懸命作っています」と話していました。

 

写真説明明=①②しめ飾りに励む作業員ら(12月9日、栗原市栗駒地区で)

 

写真①
写真②

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP