栗っこ地区kurikko area

あおばた豆を使ってきな粉づくり ・ 栗原市立志波姫幼稚園 ・ JA新みやぎ女性部志波姫支部

 JA新みやぎ女性部志波姫支部では11月27日、市内の志波姫幼稚園で「食農・食育事業」の一環として、あおばた豆を使った「きな粉」作りを行いました。

 当日は年長の園児ら43人と先生5人、女性部員とJA職員の計52人が参加しました。

 今回の体験は、春に園児らが園の畑に種をまいて育てて収穫した「あおばた豆」をさやから取出し、選別する作業を行いました。

 作業は園庭に敷いたシートの上で行われ、さやを棒でたたきながら豆を取り出し、網にのせて殻と豆に選り分けを行いました。

 木枯らしが吹く中、園児たちは真剣な表情で殻と豆を選り分けていました。

 選り分けた豆は加工され、12月に行われる幼稚園の恒例行事の「餅つき会」用のきな粉となります。

 体験した園児は「選り分け作業は楽しかった。おいしいきな粉ができて欲しい。餅つき会が楽しみ」と話し、笑顔を見せていまし た。

 

写真説明=①豆をさやから取り出す園児ら②豆を選別する園児ら

写真①
写真②

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP