栗っこ地区kurikko area

「つま先立ち運動」と「スクワット」で膝の痛み改善 ・ 栗っこ百歳元気プロジェクト『健康教室』

 JA新みやぎ栗っこ地区本部は10月29日、志波姫支店で今年度第6回目の「栗っこ百歳元気プロジェクト『健康教室』」を開催しました。地域住民や女性部員ら60人が参加しました。

 カリキュラム1として栗っこ百歳元気プロジェクト推進員の進行による「おらほのラジオ体操」「JA共済レインボー体操」を行った後、東順子氏を講師に招いたカリキュラム2「筋トレとストレッチ ふくらはぎ・ふともも」を実施しました。

 今回は、膝関節の痛みを改善する筋トレとして、体幹とふくらはぎ、ふとももの筋肉を鍛えられる「つま先立ち運動」と「スクワット」を重点的に行いました。

 東氏は、「つま先立ち運動」について、おへそから体を持ち上げる、胸を開いて尻と背中を締めるなどのポイントを指導し、「朝晩の歯磨き時など日常生活に取り入れて、毎日続けてほしい」とアドバイスしました。

 筋トレ後は、ストレッチで全身の筋肉を伸ばし、最後に足のマッサージで疲れを癒しました。

 次回第7回は11月19日、腰回りの筋肉を鍛える筋トレとストレッチを行う予定です。

 

写真説明=①②スクワットを実習する参加者(10月29日、志波姫地区で)

写真①
写真②

  • 平成30年環境保全米ガイドライン
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP