栗っこ地区kurikko area

「栗っこの里」で芋煮会 地域住民と交流

 デイサービスセンター「栗っこの里」では、新型コロナウイルス感染症が5類に移行したことから地域住民との交流行事を再開しました。11月3日、芋煮会を開催し、デイサービスの利用者51人のほか地域住民20人が秋の味覚を堪能しました。
 芋煮会のポスターや案内を見た地域住民から鍋や野菜、新米の提供を受け、職員と利用者が協力して調理。参加者は「これを機に他の交流行事も再開してほしい」と話しました。
 担当職員は「鍋や野菜、新米のご提供ありがとうございました。今後も定期的に交流会を開催したいと思いますので、ご参加お待ちしています」と呼びかけました。

芋煮を器によそうJA職員

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和5年産環境保全米ガイドライン
  • Safework ゼロ災 MIYAGI
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • みやぎ水災・地震保険加入促進プラットフォーム
  • NISA
  • iDeCo
  • 農業者年金
  • JAカード特典のご案内
  • JAカードにご入会サンクスプレゼント
  • e-たびう日和
PAGE TOP