栗っこ地区kurikko area

貴重な「蓮紙(はすかみ)」を使い作成 「はすの花教室」開催

 栗っこ女性部高清水支部は8月4日、高清水コミュニティーセンター多目的ホールで「はすの花教室」を開き、部員34人が参加しました。
 部員の村上初美さんが講師となり、作り方を指導しました。黄色やピンク、紫に染められた「蓮紙」の先を指でより、一枚一枚花びらの形にします。その後、透明なプラコップにボンドで貼り付け、蓮の花の形に仕上げます。ライトをかざすと「はすの花ランタン」になり、お盆棚飾りとしても使えます。
 参加した部員は、難しい部分をお互いに確認しながら作成し、それぞれのきれいな「はすの花」を咲かせました。
 使用した「蓮紙」は、日本では入手困難と言われています。今回の教室は、「青少年のための栗原市民会議高清水地区会」のご協力を得て、実施することができました。

 

(写真左)作成する部員ら (写真右)完成した「はすの花」

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和5年産環境保全米ガイドライン
  • Safework ゼロ災 MIYAGI
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカード特典のご案内
  • JAカードにご入会サンクスプレゼント
PAGE TOP