あさひな地区asahina area

にじ色アラカルト講座/漬物づくり を開講!

 JA新みやぎあさひな統括部は8月24日、同統括部の研修室(大和町)で「にじ色アラカルト講座」を開講しました。

なす漬けづくりの説明を聞く参加者ら

 今回は、大和町在住で農産加工に取り組む熊谷まき子さんを講師に招き、なす漬け、三五八漬け、きゅうりの辛子漬けの作り方を教わりました。
 熊谷さんを招いた講座は、毎年大変人気の講座となっており、計46人の方が参加しました。参加者からは「農産加工のプロの講座は他にはない、とても楽しみにしていた」との声が聞かれ、講座中も普段疑問に思っていたことなど、たくさんの質問がありました。
 漬物作りのポイントは、“とにかく重石が重要で、いかに短時間で水をあげるかが大事”とのことで、出席者はメモをとりながら熊谷さんの指導を受けました。
 次回は9月28日和菓子作りを予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年目となる今年度は、和菓子作りや焼き肉のタレ作りなどの料理教室のほか、手芸教室など年に7回実施します。

あさひな地区管内在住の組合員家族やJAと関わりが少ない非農家を主なターゲットとし、JAファンづくりや仲間づくりが目的。  
7つの講座から希望する講座を選択し申し込めることなどから、参加希望者が年々増加し、今年度は、これまで先着順としていた募集方法を申込み多数の場合は抽選として募集しました。
最終的に、各回とも定員を超える申込みとなりました。
6月27日には1回目となるハーブ石けん作りを実施し、受講生29人が参加しました。
仙台市在住のハーブ工房まーじょらむ阿部薫氏を講師に招き、ハーブの効能や精油の抽出方法の説明を聞いた後、石けん素地にハーブティーやはちみつ、1,2種類の精油を入れて練り、ハーブの石けんを作りました。

完成したオリーブ石鹸
完成したハーブ石鹸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した受講生は「自分で作った石けん、使うのがとても楽しみ」と笑顔で話しました。

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和3年産環境保全米ガイドライン
  • JAカード限定2022年9月・10月 JA直売所のご利用が15%相当おトク
  • マイナビ2023
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP