南三陸地区minamisanriku area

管内で作った南三陸米食べて元気に

 JA新みやぎ南三陸女性部気仙沼支部は12月17日、児童養護施設旭が丘学園に南三陸米を提供しました。

同学園菅原園長(左)へ南三陸米を手渡す吉田支部長(右)
同学園菅原園長(左)へ南三陸米を手渡す吉田支部長(右)

 この取り組みは地域づくりの一環として毎年子供たちに同地区管内で栽培した南三陸米を食べ、農業を身近に感じてもらうことを目的に行われています。
 当日は同支部の吉田ヨシ子支部長と事務局2名が訪問し、菅原竜喜園長へ南三陸米20kgと金一万円を手渡しました。
 菅原園長は「食べ盛りな子どもが沢山いるのでお米はとてもありがたい」と話しました。
 JAの担当者は「地域貢献活動を通して女性部活動を多くの方々に知っていただき、未使用タオルの高齢者施設への寄付など、今後はより多くの活動を増やしていきたい」と話しました。

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和3年産環境保全米ガイドライン
  • JAカード限定2022年9月・10月 JA直売所のご利用が15%相当おトク
  • マイナビ2023
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP