いわでやま地区iwadeyama area

米のある暮らしの重要性をPR/いわでやま青年部が手作り看板を作成

JA新みやぎいわでやま青年部は9月2日、同地区本部メルカド四季彩館駐車場内に手づくり看板を設置しました。
看板制作は、8月24日から26日の3日間行いました。米のある暮らしの重要性をアピールするため、今年は看板中心部に米のキャラクターを描きました。
看板は農業の果たすべき役割やJA青年部活動の重要性、地域づくりの大切さなど、農業関係者をはじめ地域住民や消費者にアピールする目的で、同地区女性部の協力を得て毎年制作しています。
同青年部の村岡一也委員長は「今年も味・品質ともに良いコメができているが、価格の低下が懸念されていることが残念である。看板を通じて改めて地域に米のある生活の大切さを届けたい」と話しました。

写真説明=完成した看板を設置した青年部員(㊧3人)と事務局職員(㊨2人)(9月2日、大崎市岩出山で)

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカードポイント1000円相当をプレゼント!
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP