みどりの地区midorino area

明日の瞳に輝きを/110粒を1本に濃縮したブルーベリードリンクにリニューアル!

 JA新みやぎ田尻ブルーベリー生産組合は、大崎市田尻産のブルーベリーを使用したドリンク「田尻産濃縮ブルーベリー」をリニューアルしました。以前より飲みやすく、成分の含有量も増やして販売を開始しています。

自慢のドリンクをPRする木村組合長
自慢のドリンクをPRする木村組合長

 同組合は、2004年に米の生産調整への対応策として、水田の転作でブルーベリーの栽培を開始し、現在は30㌃の圃場で毎年約600㌔を収穫しています。

夏場に収穫するブルーベリーが年間を通して楽しめるよう、16年からドリンクの販売を始めました。生食用のブルーベリーは7月中旬以降に価格が下落してしまうため、ドリンクに加工して販売し、農業所得の向上につなげています。
 ドリンクは1本(50㍉㍑)当たりにブルーベリー約110粒を使用。視覚機能や眼精疲労の改善に効果があるとされるアントシアニンが、リニューアル前より4㍉㌘増の34㍉㌘含まれています。
 価格は3本入りで税込810円。同JAが運営する元気くん市場2店舗やみどりの地区管内のAコープ各店、大崎市田尻のさくらの湯、大崎市岩出山のあ・ら・伊達な道の駅などで販売しています。
 同組合の木村吉明組合長は「減農薬・減化学肥料で丹精込めて育てた安全安心なブルーベリーをたくさん使っている。多くの人に四季を通してブルーベリーを味わってもらい、日常生活を健康に過ごしてほしい」と話しました。
 問い合わせは同JA田尻営農センターへ。(電)0229(38)1055。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカードポイント1000円相当をプレゼント!
PAGE TOP