いわでやま地区iwadeyama area

2021年産米の出荷予約を受け付け

JA新みやぎいわでやま地区本部は2日から5日までの4日間、管内5会場で2021年産米出荷契約兼生産調整方針参加申し込みと、経営所得安定対策交付申請手続きの受け付け会を開きました。
20年度の出荷予約数量6万1036俵に対し、集荷実績は91.7%だった。21年度は全量集荷を目指します。
例年は集落座談会を開き、説明と手続きを行っていましたが、新型コロナウイルス感染防止対策のため中止。感染予防対策を徹底し、地域ごとに会場を設けて受け付け会を実施しました。
受け付けに訪れた生産者は、JA米・加工用米・備蓄米・飼料用米の出荷申し込みや、米出荷用紙袋の申し込みについてJAの担当職員から説明を受け、契約内容を確認し、21年産米の出荷契約締結を行いました。

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP