みどりの地区midorino area

2021年度水稲生育調査スタート

 JA新みやぎみどりの稲作生産部会田尻支部とJA新みやぎ田尻産直米委員会米部会は1日、田尻地域の水田9ヵ所で水稲の生育調査を行いました。

水稲の生育を確認する部会員
水稲の生育を確認する部会員

調査したのは、「ひとめぼれ」「ササニシキ」「つや姫」「だて正夢」の4品種。田植え後、強風が続き、葉先枯れなどが見られたほ場がありましたが、5月の気温が平年より高めに推移したこともあり、順調に生育。草丈、茎数、葉数いずれも、平年並みとなっています。
調査は今後10日毎に計7回、7月末まで実施する予定です。
田尻営農センターの担当職員は「各部会と連携しながら調査を行い、今後の栽培管理に役立てるよう、調査結果を地域の生産者へ情報提供していきたい」と話しました。

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP