みどりの地区midorino area

農業体験塾 初めて開催

JA新みやぎ田尻支店と田尻営農センターは、地域協働活動の一環として、地域住民を対象とした「楽しもう!農業体験塾」を初めて開きました。

10月まで4回のプログラムを予定し、野菜の定植や収穫体験などを通じ、食と農の大切さを学んでもら目的で開かれました。
 第1回は6月12日に開き、トウモロコシやオクラなどの定植を行いました。第2回以降は、地区の農家の協力を得てブルーベリーやトマトなどを収穫します。

10月の最終回ではサツマイモを収穫するほか、新米試食会も開く予定です。
 参加者は大崎市田尻地区の住民25人を上限とし、5月23日から6月2日まで申し込みを受け付けました。
 5月13日には、10月のサツマイモ収穫に向け、職員7人が苗を定植するなど、ほ場の準備を行いました。

サツマイモの苗を定植する職員
 サツマイモの苗を定植する職員

 支店の担当職員は「農作業体験を通して地域の交流の場となるよう、組合員の方の協力を頂きながら支店・営農センター一丸となって準備を進めている。多くの人に参加してもらい、楽しい農業体験にしたい」と話しました。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和3年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカードポイント1000円相当をプレゼント!
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP