みどりの地区midorino area

「健康」祈ってJA職員がマリーゴールド定植

JA新みやぎ田尻営農センターは5月13日、環境美化活動の一環として、同センターの花壇にマリーゴールドを定植しました。

マリーゴールドを定植する職員ら

定植した黄色いマリーゴールドの花言葉は「健康」で、職員及び地域組合員が健康でみのりある一年になるよう願いを込めて、同センター職員が定植作業を行いました。
また、花壇にはヒマワリも播種。ヒマワリの花のように“元気”で“明るい”“ポジティブ”な職場作りを目指し、組合員に愛される環境作りに努めていきます。
同センター職員は「日常業務だけでなくこうした活動を通して、職員同士の連携を図り、職場内・地域全体を盛り上げていけるように、職員一同頑張っていきたい」と話しました。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和3年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカードポイント1000円相当をプレゼント!
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP