栗っこ地区kurikko area

スナックエンドウ出荷!販売1000万円目指す/JA新みやぎ栗っこ地区本部

JA新みやぎ栗っこ地区本部管内で、5月13日、スナックエンドウの出荷が始まりました。

昨年は風害の影響で、出荷が例年を下回る5.5㌧にとどまりましたが、今年は大幅増の出荷10㌧、販売高1000万円を目指します。
管内では生産者20人が栽培。ハウス物は4月下旬から5月下旬まで、露地物は5月下旬から6月いっぱい出荷する予定です。
瀬峰野菜出荷所では13日、生産者が出荷準備に追われました。

スナックエンドウの出荷作業を行う生産者
スナックエンドウの出荷作業を行う生産者

同日出荷した生産者は「今年は乾燥していたので病気にかからず、ほとんど規格通りのものが出荷できた。今後は露地栽培の出荷も頑張りたい」と話しました。
JAの担当者は「昨年作ったスナックエンドウの専用出荷箱を活用して有利販売につなげ、生産者の収入増に貢献していきたい」と話しました。

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和3年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2023
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
  • JAカードのご入会とご利用で、最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JAカード特典のご案内
PAGE TOP