南三陸地区minamisanriku area

「気仙沼いちご」を児童養護施設に寄贈

JA新みやぎ南三陸地区本部気仙沼営農センターは9日、児童養護施設旭が丘学園に「気仙沼いちご」を寄贈しました。

市内の生産者の小野寺正弘さんから同学園の職員へ20パックが直接手渡されました。

 旭が丘学園職員(右)に「気仙沼いちご」を手渡す小野寺正弘さん(左)
旭が丘学園職員(右)に「気仙沼いちご」を手渡す小野寺正弘さん(左)

 この取り組みは市内の子供たちに地場産品である「気仙沼いちご」に親しんでもらおうと同日に行われた「いちごまつり」に合わせて毎年行われているものです。
旭が丘学園職員は「大変貴重な寄贈ありがとうございます。子どもたちはいちごが大好きなのでいっぱい食べさせてあげたいと思います」と感謝を述べました。

小野寺正弘さんは「おいしいいちごをたくさん食べて元気に育ってほしいです」と話しました。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP