南三陸地区minamisanriku area

南三陸町立伊里前小学校の5年生がじゃがいも作りに挑戦

JA新みやぎ南三陸地区本部は28日、地域の子供たちに食と農業の大切さを学んでもらおうと南三陸町立伊里前小学校5年生にじゃがいもの植付けを指導し、児童20名、JA職員2名が参加しました。

じゃがいもの定植をする児童ら
じゃがいもの定植をする児童ら

児童は校庭の畑の前に集まり、同地区本部営農生活部の職員が講師を務め、じゃがいもの病害虫及び栽培方法を教えた後実際に畑でじゃがいもの植付けを体験しました。
児童たちは「今日植えたじゃがいもが大きくなっているのか収穫が楽しみ」と笑顔で話しました。
担当者は「説明は手作りのボードを使い、病気になった葉・じゃがいもの説明やテントウムシに似ているテントウムシダマシの説明をした。質問形式で行ったので児童も楽しく学んでいた」と話しました。

今後は、学年毎にサツマイモや胡瓜などの野菜も栽培・観察を行う予定です。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP