いわでやま地区iwadeyama area

イチゴ親株苗原苗定植

大崎市岩出山の佐々木正彦さんは4月16日、イチゴ親株苗の原苗750本を定植しました。

 

写真説明=「もういっこ」の原苗を定植する佐々木さん
「もういっこ」の原苗を定植する佐々木さん

 佐々木さんはJA新みやぎいわでやま地区本部管内で唯一、イチゴ親株苗を栽培しており、

2021年度は宮城県オリジナル品種「もういっこ」のイチゴ親株苗2万5000本の出荷を11月上旬に見込んでいます。

 JAの担当職員は「佐々木さんには、毎年健苗を出荷していただいている。JAとしても関係機関と協力しながら、定期的な巡回をしていきたい」と話しました。
 佐々木さんは「天候を見ながら、適期追肥と病害虫の防除を徹底し、良質なイチゴ親株苗を出荷できるよう栽培管理をしていきたい」と意気込みました。

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP