みどりの地区midorino area

福祉センターへタペストリーを贈呈

 

ヘルプふれ愛グループたんぽぽは11月30日、ふれ愛福祉センター鹿島台へクリスマスツリーのタペストリーを贈呈しました。

タペストリーとは、麻・ウール・絹などを用いて、絵や模様を織りだしたつづれ織りで、おもに壁掛けのことです。

部員らは、福祉センターの利用者さんがこのタペストリーを見て、クリスマスが来たと季節を感じて喜んでもらいたいという思いで製作しました。

ふれ愛福祉センターへ贈呈後、ヘルパーさんが装飾してとても華やかになりました。

 ▲職員へ完成したタペストリーを手渡す様子                ▲完成したクリスマスのタペストリー(装飾後)

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP