南三陸地区minamisanriku area

志津川小学校の児童がサツマイモの収穫に挑戦!

南三陸町立志津川小学校の1、2年生の児童ら約50名は21日、同小学校付近の仲松義也さん(志津川小学校評議員)の畑でサツマイモの収穫体験を行いました。

 

 

 収穫したサツマイモはJA新みやぎ南三陸地区本部が苗を提供したもので、品種は「べにはるか」。今年の6月上旬に仲松さんの指導のもと児童らが苗の植え付けを行ったものです。

 児童らは自分たちの顔よりも大きく育ったサツマイモに驚きながら、JA職員のアドバイスのもと、シャベルを使用し収穫に挑戦しました。

 

 

 

児童はサツマイモを収穫後、仲松さんや地域住民が収穫した準備した焼き芋を頬張り、「甘くておいしい!」と秋の実りを味わいました。

 

 

 

 同地区本部では毎年、子どもたちの食や農への関心、作物を育てる楽しみを感じてもらおうと、管内の小学校や幼稚園などで、野菜作りや、調理などの食農教育のサポートを行っています。

 

 

 

 

 

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP