いわでやま地区iwadeyama area

家の光記事活用手芸教室

 いわでやま女性部は9月15日、いわでやま地区本部で2020年9月号の家の光記事を活用した手芸教室を開き、17色のビーズブレスレット作りを行いました。

 同部一栗支部の伊藤とし子さんを講師に、部員と地域住民24人が参加しました。

 SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標を実現するために、取り組むべき目標を表した17色のガラスパールやガラスビーズを、アクセサリーコードに通し、自分好みのブレスレットに仕上げました。

 参加した部員は「多色使いで華やかなブレスレットなので、気持ちも明るくなる」と話しました。

 同女性部では、SDGs目標の実現を目指し、女性部活動を通して、今後も実践に取り組みます。

 

▲SDGsの目標を重ねブレスレットを作る参加者

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP