あさひな地区asahina area

訪問日に組合員、利用者宅へマスクをお届け

 新型コロナウイルス感染症の予防に役立ててもらおうと、同地区本部管内の組合員および地域住民にマスクを配布しました。

 毎月、同地区本部JA職員が一斉に組合員宅を訪問し広報誌やチラシを配布する「ふれあい訪問日」に合わせて実施。8月20、21、24日の3日間、訪問日で訪問している正・准組合員やJA事業利用者世帯、約5400戸に、5枚1セットを封筒詰めした不織布マスクを届けました。

 封筒詰めなど配布準備作業にあたったJA職員は「多くの訪問先で喜びの言葉をいただいている。管内組合員や職員の感染は報告されていないが、まだ油断できない状況。配布したマスクをぜひ役立ててほしい」と話した。

▲「ふれあい訪問日」にて職員がお届けしました

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP