あさひな地区asahina area

「業務用カボチャ」一斉集荷最盛

 8月3日から業務用カボチャ「くり将軍」の一斉集荷を開始しました。25日までの約3週間、大和町の落合熊野倉庫で実施します。

 初日の3日には4㌧を集荷。同地区本部園芸特産課の職員は「長雨の影響で1株あたりの着果数の減少が見受けられた生産者もいたが、無事出荷を迎えることができ安心した」と話しました。

 今年は生産者15人が1.5㌶作付けし、昨年比5㌧増の合計15㌧を出荷する予定です。

集荷用の鉄コンテナにカボチャを積み込むJA職員

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP