南三陸地区minamisanriku area

牛肉販売会を開催/南三陸町産仙台牛約800パックを販売!

 南三陸地区本部は8月9日、志津川営農センター、本吉営農センター、気仙沼営農センターの3会場で南三陸町産仙台牛を販売しました。

 販売された和牛は南三陸で肥育され、加工し一頭買いあげされたもの。

部位はサーロイン、ヒレ、リブロース、肩ロース等、各部位合わせて約800パックが用意され、格安な値段で販売されました。

牛肉を買い求める来客者

 

 販売会当日の志津川営農センターでは、猛暑日にもかかわらず多くの来店客が足を運び、地元産の牛肉を買い求めました。

 来店者の一人は、「毎回楽しみにしています。今年のお盆はコロナウイルスの影響で集まれないので、遠くに住む家族に送る予定です」と笑顔で話しました。

 なお、JA新みやぎ南三陸地区本部では地元産の仙台牛の魅力をアピールし、地産地消を推進しようと牛肉販売会を定期的に開催しています。

 

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP