いわでやま地区iwadeyama area

障害者支援施設で奉仕作業を実施

 JA新みやぎいわでやま女性部は8月3日、指定障害者福祉サービス事業所「大崎太陽の村」施設内で、部員17人が参加し除草作業を行いました。この活動は、同女性部が地域貢献活動の一環として、年2回取り組んでいます。

 同施設は今年開所40周年を迎え、4月の記念式典が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。記念式典で予定していた、同女性部への感謝状授与を除草作業前に、木村司園長から石川美知子部長へ贈られました。

 参加した部員は「利用者の方々や、職員の方から感謝の言葉をかけていただけると本当に嬉しい。コロナに負けず、これからも活動を続けていきたい」と話しました。

▲施設内の除草作業を行う女性部員

 

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP