いわでやま地区iwadeyama area

「家の光」掲載記事を活用した手芸教室

 いわでやま女性部は2月20日、いわでやま地区本部で家の光記事を活用した手芸教室を開き、部員や地域の方々など16人が参加しました。

 一栗支部の伊藤とし子さんが講師を務め、家の光に掲載されている“がま口財布”の制作手順を丁寧に説明しながら実演しました。

 縁起の良い日本の伝統文様がふんだんにあしらわれた布を使い、見た目にも華やかな色とりどりのがま口財布が仕上がりました。

 参加した方からは「手先が不器用でも、仲間から教わりながら作品が完成し、達成感があった」と完成した作品を手に笑顔で話しました。

▲和気あいあいと作品作りを行う参加者の皆さん

  • JA新みやぎ 公式チャンネル
  • 令和2年産環境保全米ガイドライン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP