いわでやま地区iwadeyama area

ICT(情報通信技術)を利用した農業を学ぶ

 いわでやま青年部は2月1日、農業学習会を名取市の農事組合法人U.M.A.S.I.の施設と圃場で行いました。

 圃場での研修では、トラクターの基本操作や安全対策のポイントを確認し、畝立て成型トラクターやロボットトラクターの実演を見学しました。

 また、施設内では南東北クボタによる、ICT(情報通信技術)を利用した農業・サービス支援システムや作業機付きトラクターの公道走行について学びました。

 

▲トラクターの仕様を確認する青年部員

  • 令和元年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP