栗っこ地区kurikko area

栗っこ管内2名の生産者が表彰受ける! 農作物の優良種子生産者表彰式

 公益社団法人みやぎ農業公社は12月13日、仙台市のJAビル宮城で令和元年度主要農作物種子生産技術向上研修会及び優良種子生産者表彰式を開きました。県内の水稲採種農家ら161名が参加し、優良種子生産に向けて栽培技術や管理について理解を深めました。

 当日は研修に先がけ、優良種子生産者の表彰式が行われ、「稲種子」の部門で、金成末野水稲採種組合の三浦伸一さんと一迫水稲採種組合の曽根健一さんが表彰されました。

 また、研修会では宮城県農政部みやぎ米推進課より「宮城県主要農作物種子条例」をテーマにした講演がありました。講演では主要農作物の安定生産と品質向上のためには、現行の種子生産体制を維持していくことが重要であり、宮城県では主要農作物種子に関する要綱・要領を新たに作成し、引き続き優良種子の安定生産に努めていくとの説明がありました。宮城県では今後、各種要領の改正案等を作成し、関係機関との意見交換や関係者等への説明会を実施することとしています。

 参加した生産者らは「研修会で得た知識を最大限に活用し、より一層の優良種子生産に取り組みたい」「今回の研修会を通じて種子生産の厳しさや重要性を再認識した」と感想を話していました。

稲種子の部で優良表彰を受けた、 金成末野水稲採種組合 三浦伸一さん
稲種子の部で優良表彰を受けた、一迫水稲採種組合 曽根健一さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 令和元年産環境保全米ガイドライン
  • マイナビ2021
  • JAバンクのカードでキャッシュレス決済をはじめよう
  • 夢が広がる不動産ネットワークハトマークサイト
  • JAバンク
  • JAネットバンク
  • JAネットローン
  • JA法人ネットバンク
  • JAグループ
  • 仙台管区気象台
  • 宮城県病害虫防除所
  • よい食プロジェクト
  • 宮城米
  • IGUNE
  • JAタウン
  • JA共済
PAGE TOP